販促用にガチャガチャ

休日に家族で出かけたり、買い物をしに街に行くと、いろいろなイベントを催している風景を目にすることがあると思います。例えば、行ったお店がオープンや、リニューアルオープンした際、記念としてお店からオリジナルプレゼントがもらえることがあります。また子供の頃に一度は回したことがあるガチャガチャは、今では大人にもニーズのある販促ツールの1つになりました。遊び心の詰まったガチャガチャは新作のリリースが絶えることなく、一回200円や400円といった大人ガチャなるものまで登場しました。今回は子供向け玩具から、販促イベントのツールの1つとして大活躍するガチャガチャの支持される理由について触れます。イベントなどに出展するガチャガチャは巨大な物で、抽選会の目玉として利用されることが珍しくありません。来ている人の目に留まりやすく、子供から大人まで一体となって楽しめるのが好評です。また大型ショッピングセンターの店の中に置くと、集客力が上がり、抽選会などを開くとより効果を発揮します。

昭和40年代の東京都台東区で生まれたというガチャガチャは、元々アメリカが発祥の地でした。小銭を入れてわくわくしながらレバーを回すガチャガチャは、瞬く間に大人気になります。そして今では子供の遊びだけのものとは言えないものになり、大人たちの関心も集めています。当サイトでは、イベントのツールのひとつとしても利用されるガチャガチャについて紹介します。